信学会トップ>幼稚園・キッズ >

昭和幼稚園からのお知らせ

2018年2月1日

子どものいる風景~お弁当おいしいね~(園長より)

お日様がにこにこ顔を出したお昼の時間、ちょっとお部屋を覗くと、年少さんがみんなで丸くなってお弁当を食べています。「あ、園長先生だ」と言いながら、温かく迎えてくれます。「お弁当美味しそうだね。誰が作ってくれたの?」と尋ねると、「お母さん」と嬉しそうです。かわいいおにぎりがいくつか入っていたり、お肉や野菜や卵に、スパゲッティ、フルーツなど色とりどりです。お母さんの愛情たっぷりのお弁当です。パクパク美味しそうに食べます。人に手伝って貰わなくても、自分で食べることが出来てきています。「これ好きだよ」とA君。見ると、プチトマトです。へたが取れてあって、直ぐ食べれます。「パク」口いっぱいに頬張っていました。年少さんたち、この頃大きくなりました。きっと、お母さんが作ってくれた食事をいっぱい食べたからだね。みんなでぺちゃぺちゃおしゃべりをして、楽しい冬の日のお弁当でした。

(外で元気に遊ぶ子どもたち 本文とは関係ありません)

IMG_5470

TOP