信学会トップ>幼稚園・キッズ >

昭和幼稚園からのお知らせ

2020年5月12日

子どもの美しい自然な心と向き合って(園長より)

自然風景

(初夏の風景 北アルプスを望む)

♪やねよりたかいこいのぼり…♪こいのぼりの歌がそよ風に乗って聞こえてきそうなこの頃です。新型コロナの影響で登園自粛が続いています。保護者の皆様方には新学期が始まったにも関わらず、通常保育ができないことにご心配やご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。何かご心配な点がありましたら遠慮なく、ご相談いただきたいと思います。5月に入り少しずつではありますが、前に前に進んでいるようにも思います。

季節は春から夏へ動いています。先日、土手を車で通ると彼方に北アルプスの残雪が目に留まりました。傍らには、木々の新緑が鮮やかに輝いています。あー美しい季節を迎えているのだなあとときめき、思わず写真のシャッターを切っていました。何か気持ちの高まりを感じた一時でした。「春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」(万葉集)の短歌がふと頭に浮かびます。晴れた日に山に向かって白い布が干してある風景に、やっとお日さま輝く夏がやってきたんだなあと感動している一首です。白い衣が気持ちよく風にたなびくのを見て、心のもやもやが晴れて明るくなったのでしょう。何気ない自然。でも人の心を勇気づけ元気づけ、やる気を起こさせてくれる自然の姿です。ですから、ちょっとお散歩をして花を摘んだり、美しさを見つめたり、いいなあと思ったり、そんな時間を少し大切にしたいなあと思います。

それから、自然の美しさと子どもの美しさは同じ、と思います。その心は?どちらも「し ぜ ん」です。無邪気で、のびのびで素直で、ありのままです。いつも近くで輝いています。ありのままだからこそ美しいです。自然の美しさに感動し、そこから生きる力をもらうと同じように、子どもを見つめ、子どものすばらしさを感じていっぱい力をもらいたいと思います。童謡「げんこつやまのたぬきさん」の歌を紹介します。かわいい歌です。

げんこつ山の たぬきさん

おっぱいのんで ねんねして

だっこして おんぶして

またあした

子どもがその子なりにすくすく育つのは、しっかりスキンシップをして安心させてあげること。登園自粛の今だからこそ、子どもとの触れ合いを大切にして日々を送りたいですね。6月からいつものように昭和幼稚園に子どもの歓声がひびくことを願っています。

昭和っこたち フアイト!

 

(職員でサツマイモの苗を植えました。大きく育ってほしいです)

芋うえ1

とても柔らかい土です。マルチをかぶせて畝ができました

芋うえ2

今年は紅あずまという品種でーす 中が黄色で柔らかいおいしいおいもです。楽しみにしてくださいね~

基本情報

〒381-0012
住所:長野市柳原1455
TEL:026-243-6366
FAX:026-243-6366
⇒ ACCESS MAP

イベント参加申し込みフォーム

入園をお考えの方向け園イベントは

事前予約いただくと、当日の受付がスムーズです。

LINE@はじめました!

入園をお考えの方に園のイベント情報を発信します!
スマートフォンからご覧の方は、下記のボタンタップで「友だち」に追加できます。

友だち追加

TOP